ぶどうのいえ プログラム報告 「語りの世界」          2016/12/17

ぶどうのいえ支援イベントとしての尾松純子「語りの世界」は2016年12月17日の会で7回目を迎えました。お陰様で回を追うごとに好評の度を加え、2016年は、昼の部・夕の部合わせて240名を超える来場がありました。また、毎年楽しみにしているとの声もおききします。本当に有り難く、うれしいことです。
語りの世界の広報チラシに、“雨が天から降り注ぎ大地を潤すように、人の心を潤します。人の心に生まれた喜びや悲しみ、おそれやおののき、そして笑いを通して、彼女が紡ぎ出す不思議な世界は、聴き手が味わう心温まるところです。”とあるような、尾松純子の語りが聴衆の心に回を重ねるごとに深く刻み込まれて来ていることでしょう。
ご来場の皆様に快適な環境で語りの世界を味わっていただき、なおかつ、本来の目的である、ぶどうのいえ支援イベントとしての役割を十全に果たすためにはどうすればよいかという嬉しい悩みの内にあります。
2017年の尾松純子「語りの世界」は12月16日(土)を予定しております。詳細は後日広報チラシ、当ホームページ等でお知らせいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ぶどうのいえイベント事務局

代表 鵜飼良機