施設リニューアル

地下事務室の整備工事

これまでは、「女子寮」時代に「ボイラー室」として使われていた地下階の部屋を改装して、「地下事務室」として使用してきました。また、昨今では、帳票や事務資料、既刊の「ぶどうのいえだより」の他、バザー用品・食品等の保管スペースとしても利用されてきました。けれども、昨今では事務機器の老朽化や保管量の増加もあり、本年3月に、使用しなくなったパソコン、プリンター等の事務機器を廃棄しました。さらに、書類や物品等も整理・廃棄し、ロッカーの設置や保管棚の新設により、部屋全体の収納機能を確保する整備工事を行いました。
  次年度には、2階の「リネン室」の改修や全館の網戸の補修工事等を計画しています。引き続き、施設・設備の整備・改善を行い、効率的な運営を推進していきたいと思っています。






301号室、302号室、304号室 改修


  昨年(2018年)の5月から6月に、201号室、202号室の改修工事を行いましたが、引き続いて今年度  
(2019年)は、1月中旬から2月中旬にかけて、301号室、302号室、304号室の改修工事を行いました。
今回の改修工事も、トイレの「ウォシュレット化」と個室化をはかり、バスについてもやや広め目の
ものに換装しました。お蔭様で、前回の改修とも併せ、利用者の方々からの使用後の感想も好評です。
今回の改修工事により、居室の改修工事は一応終了となります。
また、利用者の皆さんのご意見なども参考にして、より過ごしやすい環境の整備に努めていきたいと
考えています。





201号室、202号室 改修

平成30年5月から6月に、2階の居室、201号室、202号室の全面的な改修を行いました。
改修前は、2室共にビジネスホテルと同様に、バスとトイレがユニット形式で1室に纏められていましたが、今回、広く普及しているトイレの「ウォシュレット化」と「個室化」を行いました。同時にバスについてもやや広めのバスタブに交換し、機能性を向上させました。また、室内の壁や天井の壁紙の張替えを行い、美観と居住性の整備も行いました。改修後の居室を利用された方々からは、部屋も明るく、バス・トイレとも使い易いとのご感想をいただいています。
次年度には、3階の居室にも同様の改修工事を計画しており、ぶどうのいえの施設全体の整備を行っていく予定です。



 

 

自転車、新しくなりました

滞在者の皆様に貸し出していた自転車が古くなり修理が困難になりましたので 電動自転車、自転車、各一台づつ買い替えました。
新しい自転車、皆様ご活用下さい。