施設リニューアル

201号室、202号室 改修

平成30年5月から6月に、2階の居室、201号室、202号室の全面的な改修を行いました。
改修前は、2室共にビジネスホテルと同様に、バスとトイレがユニット形式で1室に纏められていましたが、今回、広く普及しているトイレの「ウォシュレット化」と「個室化」を行いました。同時にバスについてもやや広めのバスタブに交換し、機能性を向上させました。また、室内の壁や天井の壁紙の張替えを行い、美観と居住性の整備も行いました。改修後の居室を利用された方々からは、部屋も明るく、バス・トイレとも使い易いとのご感想をいただいています。
次年度には、3階の居室にも同様の改修工事を計画しており、ぶどうのいえの施設全体の整備を行っていく予定です。